ヨシダホーム

問合せ/資料

会社案内

menu

ご挨拶

選りすぐった住まい造り

家族・お隣・地球に暮らす全員が、安心・快適・安全で豊かな生活をいつまでも、永遠に守られなくては成りません。その願いをこめた住い造りを、室蘭工大、北大、道研究機関よりご指導頂き真実のみをお客様にお届け致します。大きく地球環境が破壊されております。温暖化をこれ以上進ませない為にも一棟一棟より省エネに!

地震に強い家とは? 災害に強い家とは?火災時に燃えずらい断熱材を採用し、高断熱・高気密住宅を建設しております。燃えやすい断熱材なら燃えずらくする技術(新在来工法)で「安心」をご提供します。
「安心」「安全」「快適」がオプションでは困りませんか?

高気密・高断熱の成せる技で「快適」もあたりまえです。計画換気の出来る住いですか?気密性能の低い住宅では、計画換気は、無理です。気密測定・換気量測定を推進致します!それが、シックハウス・化学物質過敏症・アトピー・喘息に成らない住い造り。「炭」だけでは、計画換気には成りません。冷蔵庫のキムコは、永久使用できますか?

そんな住い造り、間違いの無い人生プランを選択しませんか!美しいデザインの中に、「安心」「安全」「快適」を配慮された住いから、生まれ育ち長寿・高齢化・福祉の土台となり、未来の子孫に感謝される住い造りを平等な立場で築きませんか!

真剣な住い造りは、真剣な私・真剣なスタッフ・真剣な協力業者と、真剣に選りすぐった部材と技術と人材でお約束させて頂きます。

地球は子孫から預かったもの、木や水は地球からのやさしい贈物、長持ちする住宅づくりは、地球を守る。

代表取締役 吉田洋

ヨシダホームの考え方

ヨシダホームグループとは

ヨシダホームを通して経営計画・ビジョン・あるべき姿・共有する使命・経営目的・事業目的・事業目標に賛同するもの。

経営計画・ビジョン

経営計画:
住宅を通じた建築工事(家具・家電・造園・外溝・VOC対策・測定業務・設計事務所業務・デザイン業務・日常健康雑貨等)
ビジョン:
2008年新グループの強化

ヨシダホームグループミッション

使命は、ヨシダホームグループのに携わる全ての存在が豊かである事、その為の家つくりにおいて選り良い事を提供する事。
「一建(ひとつ=始まり)の住環境から地球環境を守り、人類(家族)が健康で明るく楽しい生活ができるよう、あらゆる快適性を提供すること」

経営目的

  • 1 全ての環境保全・文化の創造・身体と心と家の健康・より安全を考え・より安心で快適な住まいつくりを通じて、一人でも多くのお客様に安らぎと癒しの暮らしを提供する事。
  • 2 会社の繁栄、協力業者の繁栄、社員の幸福、人類社会の発展及び幸福へ貢献する事。
  • 3 嘘・偽りのない命を守る為の手段を実行する事。

会社概要

名称
株式会社 吉田建設社
所在地
北海道旭川市川端町3条6丁目2-27
設立
昭和41年
資本金
1,000万円
事業内容
注文住宅建築施工/リフォーム
取扱工法
新在来木造工構法(改良軸組工法)、ツーバイフォー工法(2×4・2×6)、PFP工法(金物仕口新在来工法)、RC造外断熱工法、S造外断熱工法
許可
建設業許可 北海道知事登録 第(上)518号
加盟団体
*新木造住宅技術研究協議会 会員

沿革

昭和27(1952)年4月
吉田正男(当時23歳)、吉田組として個人創業開始。旧藤井病院(木造建築)請負。
当時、断熱材が無い時代におがくずを煎り断熱材を作った。
昭和34(1959)年4月
北海道旭川市川端町3条6丁目2番27号の地に事務所を建設
昭和41(1966)年4月
商号を株式会社吉田建設社とする
昭和46(1971)年9月
作業工場を旭川市川端町3条6丁目2300-3から、旭川市北門町21丁目2172番地に移転
昭和58(1983)年10月
高気密、高断熱住宅の実験棟2棟建築東海大学にて性能測定実施
昭和59(1984)年5月
旭川市に初の高断熱、高気密住宅を建設
昭和61(1986)年7月
北方圏住宅研究会に入会
昭和62(1987)年4月
財団法人北海道建築指導センターに入会
平成元(1989)年4月
新木造住宅技術研究協議会(新住協)入会。旭川支部設立、初代支部長
平成2(1990)年4月
ウッドタウン事業に参加
平成4(1992)年3月
日本ツーバイフォー協会旭川ブロック主催「旭川2×4村」に参加
平成5(1993)年3月
新住協全国総会イン岩手 介護リフォームセミナー「老いるショック」
平成7(1995)年4月
美瑛ペンション建設(トレーディングポスト)
平成8(1996)年1月
新住協、北海道地区本部長及び本部副本部長就任
平成9(1997)年4月
住まいるイン旭川設立、入会
平成10(1998)年4月
旭川高度化センター(アルコー倶楽部会員)
ノーマライゼーション旭川の街造り(バリアフリー部会幹事)
平成11(1999)年6月
(株)北海道自然エネルギー研究センター設立
平成12(2000)年5月
北竜町のU邸土壌菌自然浄化槽(エコロジーコロンブス福岡)
平成13(2001)年7月
歌登町のK邸カラマツ間伐材利用の実験住宅、室蘭工業大学(鎌田教授)
平成14(2002)年12月
愛別町に、きのこの自然エネルギー利用実験棟を建築
平成15(2003)年4月
新役員体制での事業を開始
平成21(2009)年8月
旭川商工会議所より表彰

アクセス情報

㈱吉田建設社

〒070-0813北海道旭川市川端町3条6丁目2-27
TEL 0166-51-1357 FAX0166-53-1347

・JR「旭川駅」より車で11分
・JR「近文駅」より車で9分

自家用車お越しになる方は、弊社の駐車場がございますのでご利用ください。

Google mapで見る

プライバシーポリシー

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」致します。

1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項

お客様から直接書類に記載された個人情報を取得する場合は、その都度お客様に利用目的を明示させていただきます。それ以外で個人情報を取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。

  • (1)お問合せの対応
  • (2)お客様に適した情報やイベントの情報をお知らせ(郵送・メール・訪問等)
  • (3)お客様の住まい造りに関するご提案
  • (4)必要に応じてお客様への連絡
2. 第三者への開示

取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体および財産の保護のために緊急性がある場合
  • (3)ヨシダグループ関連会社や協力会社と提携して業務を行う場合(関連会社や協力会社に対しても適切な管理を要求します)
3. 開示・訂正・削除
  • (1)お客様の自己情報について照会を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
  • (2)その結果、誤りなどを指摘され、訂正または削除をご要望される場合は、これに応じます。
4. 安全管理

個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、安全管理のための必要かつ適切な措置を行います。

5. 個人情報の取り扱いに関する窓口

当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

㈱吉田建設社

北海道旭川市川端町3条6丁目
電話番号:(0166)51-1357
E-mail:nhg2@yoshida-home.co.jp

吉田ホーム